So-net無料ブログ作成
検索選択

早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)

 小・中学校に設置した風力発電機がほとんど発電しなかったとして、茨城つくば市が業務委託先の早稲田大と発電機メーカーに計約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。

 小林克巳裁判長は、「事業が失敗したのは、つくば市にも重い過失がある」として、早大に約2億900万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決を変更し、賠償額を約8958万円に減額した。

 判決によると、つくば市は、同市内の小・中学校に小型風力発電機を設置して電力を販売し、それを財源に地域通貨を発行する事業を計画。2005年7月までに、早大などが開発した発電機23基を設置したが、十分な発電量を得られず、事業は失敗に終わった。

<ウォーターボール>知事も中でダンス、ダンス、ダンス(毎日新聞)
<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」(産経新聞)
「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職−東京消防庁(時事通信)
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)


2010-01-23 12:36  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。